金地金取引

ポイント

  • 世界共通の価値を持つ資産です
  • 有事・インフレ対策として優れています

金地金取引詳細

今村証券では金地金を取り扱っております。
金地金の購入及び売却が可能です。

金地金の実物画像はこちら

金の魅力

世界共通の価値

金は世界共通の安定した価値を持つ唯一の資産といわれています。換金性に優れ、国内での売却はもちろん、世界各国で換金できます。

信用性

実物資産である金は、債券、株式とは異なり倒産がないので、価格が変動することはあっても、その価値がゼロになることはありません。

有事・インフレ対策

金融恐慌や戦争などが発生した場合、一般的に当事国の通貨、株式、債券等は価値が下落しますが、金の価値は逆に上昇する傾向が見られます。そのため「有事の金」と言われています。
また、現金預金は物価が上昇すると実質的な価値が下がりますが、金は物価上昇に先行して上昇する傾向があります。このように、インフレ対策としても優れています。

保有コストが低い

金は保有に際して税金は一切かかりません。購入時に消費税がかかりますが、売却時には逆に消費税分の金額を受け取ることができます。

取引概要
銘柄 東京商品取引所貴金属市場の金受渡し供用品銘柄
純度 99.99%
種類 1kg(キログラム)バー および 500g(グラム)バー
購入価格
(1gあたり)
購入申込日の参考小売価格
売却価格
(1gあたり)
売却申込日の参考買取価格
金地金取扱手数料
(バー・チャージ)

5,400円(消費税込み)
500gバーの場合のみ金地金取扱手数料(バー・チャージ)が必要です。

購入時
お支払額
1kg
バー

購入価格×1,000+消費税

500g
バー
購入価格×500+消費税+バー・チャージ
売却時
お受取額
1kg
バー

売却価格×1,000+消費税(※消費税は受け取れます。)

500g
バー
売却価格×500+消費税-バー・チャージ(※消費税は受け取れます。)
売買価格について
  • 売買価格(参考小売価格および参考買取価格)は、今村証券本支店の店頭に毎日掲示します。
  • 参考小売価格と参考買取価格には差があるため、購入時と売却時の相場環境が同じであっても、その差額分は損失となります。
留意点
  • 金地金は店頭販売を原則としております。
  • 店頭販売においてはクーリングオフは適用されません。
  • 金地金の売買の際にはご本人様の確認をさせていただきます。ご本人を確認できる書類(運転免許証、パスポートなど)とご印鑑をご用意ください。
  • その他金地金取引に関するご質問等はお近くの今村証券までお問い合わせください。

今村証券の連絡先はこちら

金地金取引のリスク

  • 価格変動リスク
    金は、市場の取引状況によって価格が変動します。売買のタイミングによって利益が出ることもある反面、損失が出ることもあります。
  • 為替変動リスク
    金は国際的にはドル建てで取引されています。日本国内で金を売買する場合には円建てとなりますから、国内の金価格は円ドル為替相場の影響を受けます。国際金価格に変動がなくとも、円高になれば国内の金価格は下がりますし、円安になれば国内の金価格は上がります。
  • 流動性リスク
    市場の混乱等により、市場で金の取引が行われない場合等には、金の売買に応じられないこともあります。