沿革

大正10年
  • 3月今村直治商店創業
昭和19年
  • 7月企業整備令に基づき今村直治商店が志鷹吉蔵商店、藤井外治商店、小島喜四郎商店を統合して今村証券株式会社を設立
昭和23年
  • 10月証券取引法に基づき証券業者として登録
昭和26年
  • 5月七尾出張所を開設 昭和43年3月営業所に昇格 平成16年7月支店に昇格
昭和40年
  • 12月小松証券株式会社を吸収合併、小松支店を開設
昭和43年
  • 4月証券取引法の改正に基づく免許取得
昭和50年
  • 4月丸岡営業所を開設
昭和53年
  • 4月砺波営業所を開設 平成17年10月砺波支店に昇格
昭和55年
  • 9月加賀営業所を開設 平成8年7月加賀支店に昇格
昭和58年
  • 9月丸岡営業所を廃止し福井営業所を開設 昭和63年7月 福井支店に昇格
昭和61年
  • 9月新湊営業所を開設 平成17年10月高岡市に移転し高岡支店に昇格
昭和62年
  • 9月弥生営業所(金沢市)を開設 平成3年10月弥生支店に昇格
平成2年
  • 5月板垣営業所(福井市)を開設 平成16年7月板垣支店に昇格
  • 9月金地金の売買、売買の媒介、取次及び代理並びに保管業務を開始
平成10年
  • 12月証券取引法の改正に基づく証券業の登録
平成11年
  • 9月保険業法に規定する保険募集業務を開始
  • 10月インターネット株式取引(アイ・ルート)の取扱いを開始
  • 12月商品取引所法の規定に基づく商品取引員の許可
平成13年
  • 10月インターネット株式取引(アイ・ルート)に信用取引を追加
平成15年
  • 11月有価証券の元引受け業務の認可
  • 12月東京証券取引所の総合取引資格の取得
平成16年
  • 12月ジャスダック証券取引所の取引資格取得
平成19年
  • 9月金融商品取引法の規定に基づく金融商品取引業者の登録(北陸財務局長(金商)第3号)
平成22年
  • 4月大阪証券取引所のジャスダック取引参加者資格の取得
  • 12月大阪証券取引所の現物取引資格(市場第一部・第二部)及び先物取引等取引資格を取得
平成23年
  • 1月商品先物取引法の規定に基づく商品先物取引業者の許可
平成26年
  • 12月東京証券取引所JASDAQ市場へ上場
平成29年
  • 4月富山支店を開設